なぜ取り組んでいるのか

特定技能マッチングを運営するアルファサポート行政書士事務所(担当部署:アルファサポート就労支援部)は、ビザ申請専門の行政書士事務所として、これまでに多くの日本の就労ビザ申請サポートをご提供してきました。

そのなかで、どう逆立ちしても就労ビザが下りない相手や条件で雇用契約を結んでしまう企業様や外国人の方のご苦労をみてきました。もっと手前の段階からお手伝いさせていただけていればと感じる場面が多く、2019年度の特定技能制度の開始を契機に、人材紹介のフェーズから皆様を適切にサポートしてまいります。

 

ミッション

私たちは、採用企業、求職者、人材紹介業者のすべてがハッピーになることができるトリプル・ウィンをめざします。

私たちは、不法就労を試みる求職者の徹底的な排除につとめ、採用企業を守ります

私たちは、求職者を人として扱わない採用企業の徹底的な排除につとめ、求職者を守ります

私たちは、入管法の専門知見を活かし、スムースな採用を後押しします。

 

会社概要

アルファサポート行政書士事務所(担当部署:アルファサポート就労支援部)

設 立:2010年11月

所在地:東京都港区六本木2丁目

代表者:佐久間 毅(行政書士)

事 業:外国人材紹介、行政書士業務、コンサルティング

厚生労働省許可:13ユ311136(有料職業紹介業許可)

 

特徴1:

日本最大級(月間ユーザー1万人)の特定技能ビザ情報サイトと連携

アルファサポート行政書士事務所は、日本最大級(最大級と控えめに言っていますが、おそらく日本一です。)の特定技能ビザ情報サイトを運営しており、日本でこの方面の情報を取得する際に、皆様が真っ先に訪れるサイトに成長しています。2019年11月現在、グーグルやヤフーで「特定技能ビザ」と検索していただくと、弊社運営のサイトが1位に表示されます。この膨大なリーチを活かして、企業様にも求職者様にも多くの機会をご提供できます。

 

特徴2:

行政書士事務所の運営だから、コンプライアンスの安心感が違う!

特定技能マッチングは、ビザ専門の行政書士事務所が運営しており、売り上げ最優先の人材紹介サービスと一線を画しています。外国人の採用はビザが絡むため、日本人の採用よりもより慎重に採用を行わないと、知らぬ間に外国人の不法就労を手助けをしてしまう可能性があります。不法就労を助長してしまえば、不法就労助長罪という犯罪に問われます。特定技能マッチングは、2010年より就労ビザの申請サポートをしてきた経験豊富な行政書士事務所がご提供していますので、コンプライアンス面の安心感が違います。

また、アルファサポート行政書士事務所は、技能実習制度で人権を無視した過酷な労働を強いられてきた外国人の方々の存在に心を痛めてきました。特定技能マッチングのご利用者がそのような状況に陥ることのないよう、最大限の注意を払ってサービスをご提供しています。

不法就労を目論む求職者も、外国人を人として扱わない企業も、特定技能マッチングの利用を強くお断りしています。